等身大パネルを結婚式で使う理由

式場を間違えないために必要なモノとは

最近、ホテルなどで結婚式を挙げるカップルが増えています。ちなみにホテルなどでは複数のカップルが同じ日に式を挙げることがあります。そこで、困るのが招待した人が式場を間違えてしまうトラブルです。それにホテルの場合は式以外でも利用する人が多いです。混乱を避けるためにも入り口に新郎新婦の等身大パネルを置いてみてはどうでしょう。迷わない目じるしになる上、新郎新婦の晴れ姿のパネルならきっと相手の印象もよくなります。それにパネルなら持ち運ぶことができるので、このまま二次会でも利用いることができます。さらにパネルに装飾を施すことで式が盛り上がるでしょう。それに用意するのは新郎新婦でなくその友人達なら、ちょっとしたサプライズにも利用できるはずです。

パネルの作成依頼はどこでやればいい

どうせ、等身大パネルの作成を依頼するなら華やかなモノが一番です。だけど、予算の方も気になります。実際、結婚式を挙げるにはお金がかかります。どうせなら、費用を抑えられるところがいいでしょう。一生に一度のイベントだからパネルにもこだわりたいです。つまり、安くそれでも華やかなデザインのものを考えると依頼できる業者は限定されるでしょう。実際、式の内容によって専用デザインパターンを使ったお得な価格なモノもあります。それにパネルを使って式を盛り上げることも可能となっています。さらには顔出しパネルも作成できます。料金もセットならコストを抑えることができるでしょう。

パネルを自作したいならどこに気をつける

等身大パネルを作成すると結婚式が盛り上がります。まず、式場の入り口でなくフォトベースに置けばみんなで写真が撮れます。とにかく、パネルだけでもその場が華やかになります。だけど、結婚式の費用をおさえたいなら手作りしてみてはどうでしょう。実際に自作できるか調べてみました。まず、パネルにする写真を一枚決めます。そこで専用アプリを使えば簡単に自作のパネルが作れます。つまり、写真を何枚かに分けて印刷するための専用アプリをインストールだけです。印刷出来たら余白を切って合わせるだけです。バックは段ボールを使えば簡単にパネルが作成できます。作成すれば案外、思っていた以上に簡単に出来ることが実感できます。最後はパネルが立てるように工夫することが重要です。出来れば、パネルの傾き加減は15度から30度が丁度いいでしょう。

記事一覧